スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事へコメントいただけるとうれしいです♪              

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

買い物晒し

ゲームは魔法使いの夜しか買ってなかったり(ゆきいろは本を乱買いしたら資金が詰んだ)するのですが、今月来月の散財を晒しておこうと思います。

WHITE ALBUM2 ORIGINAL SOUNDTRACK~introductory~
既に出てる上原れなさんのアルバム内にあった「After All」はアレンジ版で残念すぎたのですが、当然こちらにはゲームで使われていたモノが入っているので買わない手はありません。
c.c版サントラは6月らしいのですが、こちらももちろん買います。
BGMってあまり聞く方じゃなかったりするのですが……やっぱお金を払う快感と、現物から得る光悦でしょうか。にしても、プレゼント応募券の内容が気に成ります。


魔法使いの夜 オリジナルサウンドトラック
このゲームは演出だけじゃなく音楽も良かったですからね。記憶力の悪い私でもさすがに盛り上がったシーンのBGMくらいは覚えてるので、聞いてテンションあげたりしていきたいです。ジャケット画像も好きです。関係ない話ですが、本当月姫リメイクがやりたくて仕方が無い今です。メルブラ青子の練習したりして完全にまほよ効果なうなのですが、果たしてリメイクが出るのは……再来年には欲しいなぁ……無理か……。青子むつかしいですね。


リボルテックヤマグチ No.118 エヴァンゲリオン量産機 (完全版)
買うしかねぇ!(ガタッ なリボルテック量産機。ずっと続いていたEvaEvoシリーズではなく、こちらは再販。これが出た時はリボルテックにハマってなかったので、もちろん買っておらず。しかも前は羽か武器か選ぶタイプだったので、両方付いてくるコレが出る機会の逃す手はなく。机の変態達に加えてあげようと思います。大分紫と赤は穢れてきてる気がします(マテ



記事へコメントいただけるとうれしいです♪              

スポンサーサイト
[ 2012/04/28 02:47 ] Ka_Mizuki | TB(0) | 記事へコメント(0)

魔法使いの夜 感想

mahoyo_ban_710_120_01.jpg


タイトル:魔法使いの夜
メーカー:TYPE-MOON
発売日:2012年4月12日
ジャンル:伝奇ビジュアルノベル


「10時間でフルプライスw」とか前煽りました。「散々の延期で10時間w」とか煽ったりしました。


結局買ったのですが。


最高でした。


どれくらい最高か。
興奮しすぎて、笑いながら泣けてくるくらいです。


確かに13時間くらい? で本編はクリアしました。でも、個人的にはそこまで短くなかったと思います。
そもそも、複数√の場合プレイ時間に共通部分のスキップとかありますし、複数√な分1個あたりが短いですからね。単独√で13時間くらいなまほよは、短いとも言えるし長いとも言えます。

ま、すぐ終わる事に違いは無いのですが。
月姫ほどカッコいい台詞はあったか。無かったですね。
Fateほど熱い展開、そして多くの異能者バトルはあったか。そうでも、ない。

結局どうしてもこのゲームは、自分の中では型月世界のFDの域を出ないのですが。コレで充分。
月姫の開幕と閉幕に現れ、メルブラなんかで人間ミサイルランチャーやってる青子の話。それだけでいいかなぁ。

めまぐるしいってのはこの事、という程に動き、廻る戦闘描写。
遊園地とか燈子戦のガラガラドンとか、「マジかよ」とか思いながら笑ってました。

既に過去作品に散りばめられている型月の世界の設定、名前が溢れかえったシナリオ。とても楽しめましたね。

ストーリーは、コレで終わりで良い気がします。続きは――要らないかな。
ある意味理想的な物語の終わりな気がするのですよね。美味しい所だけ切り取った刺身的な。

月姫が好きな人間としては、最後に話は飛んで志貴少年がチラっと映って、To be continuedとかリメイクへの繋ぎとかが入ってたなら発狂するくらい喜んだのですが。まぁ別作品ですしね。仕方ないです。

とにかく、個人的にはとても満足できました。点数としては……83、くらい?
90点代が付けられない辺り、過去作補正では昇華しても単体では弱いこの作品を示してるかなと。

あと、日常シーンあそこまで凝る必要はなかったですね……。
個人的には日常シーンはちゃっちゃと読んじゃう人なので、あああとっとと読ませろやああ! とか何回もなりました。日常シーンはもう少し力を落として、もっとはやく発売していたなら……?

では、メルブラで青子やってきますね。

魔法使いの夜 初回版魔法使いの夜 オリジナルサウンドトラック
記事へコメントいただけるとうれしいです♪              

[ 2012/04/23 21:00 ] Ka_Mizuki | TB(0) | 記事へコメント(0)

「すんドめ」 感想

最近好きになった漫画「いびつ」の作者の前作なのですが、似たような漫画と聞いて購入しました。
全8巻で割りとすぐ読める長さなので、ネタバレ書かず全体の雰囲気として感想を書こうと思います。

この作者、知ってる人は知ってる人らしく、この漫画も2009年とかに終わってる作品なので本当に今更感があるのですが。一気に全巻ガガガっと読みました。いや、面白かったです。

「いびつ」はそもそも完結してない作品ですが。「すんドめ」は「いびつ」とは方向性やテーマがまた別のものように感じました。まぁ、基本どっちも変態フェチ漫画なのですが^^;

基本はオカルト部での部員同士での活動が全体としてあって、その中で主人公とヒロインが恋愛とはまた違う関係というか何やらを築いていくのですが。この漫画の雰囲気を表すのなら、変態というよりアブノーマルがニュアンスとして合ってるような気がします。変態は少し下品なイメージ? しりませんが。

やっぱりこの漫画のメインといえば、直接的ではないにしろ雰囲気から伝わるエロさとかアブノーマルさでしょう。絵がすごく上手い訳でもないのですが、台詞、表情ひとつひとつに良い雰囲気が込めてあります。

別に媚びを売るようなエロ展開がある訳でもなく、どちらかというと毒みたいな漫画ですが。
気に入らない部分、納得できない部分、そんな所を取りあえず置いて良い部分だけ見れるっていうのは、漫画の安さだとか紙媒体である事の強みなのでしょうか。取りあえず、良い余韻に浸かる事ができるなと思います。

名作と呼べる訳でもありませんが、秀でている部分が魅力的な漫画としてオススメですね。
「いびつ」の方はひたすらアンダーな話なので、個人的にはオススメですが。連載中なので。

すんドめ 1 (ヤングチャンピオンコミックス)いびつ 1 (ヤングチャンピオンコミックス)
記事へコメントいただけるとうれしいです♪              

[ 2012/04/10 22:47 ] Ka_Mizuki | TB(0) | 記事へコメント(0)

表紙買いした漫画感想まとめ

最近好みそうな単行本を表紙買いして楽しんだりしてるのですが、ジャンルがジャンルだけに安定した漫画が無く、ドハマリするか微妙すぎて他人に譲るかの二択になったりしてます。

最近買った漫画をちょろっと感想書いてみようと思います。

「セックスなんか、興味ない」 きづきあきら+サトウナンキ
昔読んだ「センチメントの季節」に似てるなーと思い、なんとなく購入してみました。
内容としては、そういう行為含めた恋愛の短編集という事ですが、絵も表情とかあまり男の漫画家では出ないモノなのでよかったです。

話はいろいろなモノが揃っていましたが、デブやババアまで入っていて、まぁ得はしないよなあと。心理描写とか面白いモノがあったのですが、短編集である事を考慮しても踏み込みが足りないというか、すごく上手いって訳でもないです。現在3巻まで発売していますが、続きを買うほどでもなかったので買ってません。
評価★★★☆☆ 


「悪の華」 押見 修造 
ジャンル:学校の女子の私物を持ち帰るモノ。
クラスのアイドルの体操服を持ち帰った主人公は、同じ暗い方の変態の女の子に見つかって、いろいろその趣味に付き合わされて云々な話。

あらすじに惹かれて買ってはみたものの、絵はあまり好みでなく、話もインモラルな感じというよりは、ドキドキハラハラする主人公をひたすら書いてる感じで期待外れでした。要は、その先が無いというか。ひたすら苦しんでるだけなので、何も面白く無かったです。続きは要らない。
評価★☆☆☆☆


「いびつ」 岡田 和人
これもインモラルな感じに惹かれて購入したのですが、正直ここまでとは思ってませんでした。いや、最高。露出は胸までですが、雰囲気のエロさやアンダーな感じがすごく良いです。人間恐怖症な主人公と、社会からズレた女子高生の歪な共同生活の話。

カラーの塗りは苦手なのか表紙は微妙ですが、漫画になるとヒロインがすごくかわいい上に雰囲気や心理描写が良いです。いや、こういう漫画が読みたかった。もちろん全巻買い揃えました。これはオススメです。

評価★★★★★


「黄昏乙女×アムネジア」 めいびい
これは若干趣味から外れてますが。セーラー+黒ストッキングと、学校の階段な内容に惹かれて購入。角川漫画という事で、当然そのような漫画ではありますが。ヒロインはかわいい。幽霊っ娘です。アニメ化もしてるみたいですね。

少しトリッキーな階段の真相とか期待したのですが、基本は単純な話。たまに入ってくるシリアスは、よくラノベにあるような取って付けたレベルです。何も考えずに読めますが。
にしても、最近○○×○○みたいなタイトルよく見るような?

評価★★★★☆


「薔薇西洋館」 中村卯月
これぞゴミ漫画の真骨頂。真のゴミです。
「もしかして、エロ漫画か?」とか思いましたが、別に成人指定も無いので買ったのですが。ただのエロ漫画でした。それも、絵が下手なエロ漫画です。下手な方のありがちな奴です。

煽り文の人間を舐めてるとしか思えない「ヒトがケモノになる館」だとか、怪しげな表紙は関係なく、絵が下手シナリオも下手なエロで話を繋ぎ合わせてるだけの真のゴミ。続きは在るかも知りません。
☆☆☆☆☆



「恋愛怪談サヨコさん」 関崎 俊三
着物と表紙に惹かれて購入。ギャグ漫画でした。
内容もそこそこ面白いのですが、メインのサヨコさんの髪型が……奇怪というか。昆虫の触覚のように前に二本飛び出てます。アホ毛でなく、髪束ねて故意に出してる形。

なにやら2巻では変わってるらしく、続きはかわいいギャグモノになってるのかな?
まぁ興味がある訳でもないので、続きは買ってないのですが。


評価★★★★☆
記事へコメントいただけるとうれしいです♪              

[ 2012/04/10 19:00 ] Ka_Mizuki | TB(0) | 記事へコメント(0)

Fate/Zero 2ndSeason 14話 感想

またあの毎日が帰ってきたよ!

あっという間の30分を、震えながら見る日々がまた始まるんだ!

約4ヶ月間の、苦しくて楽しみで仕方が無い日々を僕らは越えたんだ!

また、この30分のために一週間をゴミのように消化する日が帰ってきたんだ!


遂に始まりましたね、いや帰ってきましたね。アニメFate/Zeroが。
2ndSeason、1stのあの温く明るく熱い物語は終わり、凍えるような暗く黒い終局が! 遂に!

まずはOP。なんかネットの感想で、期待外れだの動きが少なくて残念だのといった言葉が少し見られますが。恐らくその方々は原作を読んでいないのでしょう。このアニメにガチャアクションしか求めていないのでしょう。

もう、最高。なんだよコレ。体を動かしたくなるような1stOPとは打って変わって。体の内側から湧き出るような。つい呼吸を止めてしまいそうになる、凄まじい盛り上がりの2ndOP。
そしてOP映像。1stOPでは皆一様にほんの少しの笑顔が映りこんでいた(1人は暗いけど)にも関わらず、2ndOPでは後ろを向いていたり、無表情でどこか別の所を見ています(1人は幸せそうだけど)

マスター達が闇の中をさ迷っているシーンからも分かる通り、これこそが一期と二期の違い。これからは熱い誇りをかけた戦いなど存在しない、彼らの求める幸せなぞ存在しない戦いが始まる訳ですね。あああ!


本編もすごいですよ。13話から4ヶ月も経っているんですよ? あの最後まで続いた熱い盛り上がりの気持ちも、さすがに霞んできていたハズなのに。開始1分も経たずにあの高ぶりが蘇って来るのです。まるで止まっていた時間が動き出したような。一瞬にして4ヶ月が繋がった訳です。帰ってきたんだね!

あの世界観ガン無視の空中戦闘、フル3Dで宝具だのミサイルだのが飛び交い、縦横無尽に二機が飛び回っているんですよ。なんだよこの神アニメ。すごすぎる。

そして相互不理解凄まじい対話の後の、龍ちゃんのシーン。原作には無かったオリジナルの台詞も加わって、彼は幸せな最後を迎える訳ですね。直前の蟲喰いだらけな青年の喚きとか正直記憶飛ぶ。霞む。

ああ次はあのシーンでアレが来てコレが来て! 来週が待ちきれません。これです。この感覚です。
私が4ヶ月前まで毎週感じていた、この感覚。あああ! 本当良いアニメです。

早く最期が見たい。でも、この感覚を毎週感じたい! ああもう神アニメ。

『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box Ⅰto the beginning(アニメ盤)(DVD付)Fate/Zero Vol.3 -散りゆく者たち- (書籍)
記事へコメントいただけるとうれしいです♪              

[ 2012/04/08 04:17 ] Ka_Mizuki | TB(0) | 記事へコメント(0)

こんばんは。神奈です。
最近は「バルドスカイ」をようやく買ってプレイしたり、待ちに待った当て屋の椿新刊を読んだりして、感想記事を書いたりはしたのですが……うまくまとまらず。

他にも、「媚肉の香り」を再プレイしました。やっぱり素晴らしいゲームです。愛のゲームですね。
昔の感想記事掘り出して修正しよう……としたのですが、これも上手くまとめられず。

あと、ToLoveるダークネス4巻ようやく買いました。やはり矢吹氏は神。いや、本当神がかった漫画です。

最近「とらうまにあくす」とか言う本が出たらしく、買おうかなと思っています。
けど、作品見たら「女体狂乱」という文字を見て「ん……ギャグ本なのか?」と疑わしくなったりw

まぁイノグレ作品やDarkBlue、エクストラバガンザとかも入っているらしいので、買おうかなと。

今後のエロゲ予定は、「ゆきいろ」買いたいなって思ってます。
「White」はあまり求めてるジャンルでないので買ってないのですが、今回は欲しいですね。
本当、OP曲良いですよ……かっこいいですし……。CDをはやく手に入れたいですね。
記事へコメントいただけるとうれしいです♪              

[ 2012/04/04 22:00 ] Ka_Mizuki | TB(0) | 記事へコメント(2)
white.gif
【向日葵の教会と長い夏休み】応援中!










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。