スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事へコメントいただけるとうれしいです♪              

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

魔法少女まどかマギカ

実は今数年ぶりにアニメを通して毎週見ています。
その名も「魔法少女マギカまどか」

脚本がニトロプラスの虚淵玄氏という事で何かあると踏んでいたのですが。
見事なまでの魔法少女への反乱ぶり。日本が作り上げてきた魔法少女の触っちゃいけない部分ベタベタガツガツ踏み込んでます。

やばい。オラ来週が楽しみで仕方ないぞ。
追記で少し考えを言ってみたり。
記事へコメントいただけるとうれしいです♪              


これが何をぶち破ってるかというと、とりあえず2つの事が思い浮かびます。

一つは死の概念。
今まで私は魔法少女が死ぬシーンを見た事がありません。某スパイラルマタイゲーはアニメでないので除きたいと思います(ぇ

魔法少女は敵に負けても死にません。怪我をして一日寝込んで回復です。(自論
そしてその後恋の力とか勇気とかよく分からないもので勝っていく訳ですが。

このアニメ。まさか死がここまで近いだなんて。
上からガブリ → ちぎれてボドリ。正直このシーンはときめきが止まらなかったです。今の携帯の待ち受けはぶら下がってるシーンのキャプチャです。

なんて事は置いておいて。ここまで簡単に死ぬなんて思ってませんでした。
魔法少女はそもそも子供向けが多いですしそんなのタブーに決まってます。


二つ目は勇気です。
一般的な魔法少女は「怖くても……! がんばる!」みたいな方程式で恐怖を勇気に変えます。魔法少女ですから。

けど、このアニメの何がおかしいかって。
恐怖が勇気にならないんですよ。恐怖のまま少女を苦しめてるんですよ。

恐怖を勇気に変えて、どんな強くてこわ~い敵も倒すのが魔法少女だと自分の中で思っていたので、これまたありゃりゃ。



今後の展開がどうなるのか楽しみで仕方ありません。
親友は果たして生きて1クールを過ごせるのか。

そして頭狂ってるとしか思えないキュウベエの正体は何なのか。
まどかを最後の切り札呼ばわりし、もしもの時に~と言い放つ言動こいつの心理が読み取れます。まどか=物っていう。

「魔法少女にするから願い事言えよ!」だなんてケロちゃんもびっくりです。
[ 2011/02/05 02:57 ] Ka_Mizuki | TB(0) | 記事へコメント(0)
white.gif
【向日葵の教会と長い夏休み】応援中!
                                                                               

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://popyurala.blog116.fc2.com/tb.php/833-750a0880












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。