スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事へコメントいただけるとうれしいです♪              

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

魔法使いの夜 感想

mahoyo_ban_710_120_01.jpg


タイトル:魔法使いの夜
メーカー:TYPE-MOON
発売日:2012年4月12日
ジャンル:伝奇ビジュアルノベル


「10時間でフルプライスw」とか前煽りました。「散々の延期で10時間w」とか煽ったりしました。


結局買ったのですが。


最高でした。


どれくらい最高か。
興奮しすぎて、笑いながら泣けてくるくらいです。


確かに13時間くらい? で本編はクリアしました。でも、個人的にはそこまで短くなかったと思います。
そもそも、複数√の場合プレイ時間に共通部分のスキップとかありますし、複数√な分1個あたりが短いですからね。単独√で13時間くらいなまほよは、短いとも言えるし長いとも言えます。

ま、すぐ終わる事に違いは無いのですが。
月姫ほどカッコいい台詞はあったか。無かったですね。
Fateほど熱い展開、そして多くの異能者バトルはあったか。そうでも、ない。

結局どうしてもこのゲームは、自分の中では型月世界のFDの域を出ないのですが。コレで充分。
月姫の開幕と閉幕に現れ、メルブラなんかで人間ミサイルランチャーやってる青子の話。それだけでいいかなぁ。

めまぐるしいってのはこの事、という程に動き、廻る戦闘描写。
遊園地とか燈子戦のガラガラドンとか、「マジかよ」とか思いながら笑ってました。

既に過去作品に散りばめられている型月の世界の設定、名前が溢れかえったシナリオ。とても楽しめましたね。

ストーリーは、コレで終わりで良い気がします。続きは――要らないかな。
ある意味理想的な物語の終わりな気がするのですよね。美味しい所だけ切り取った刺身的な。

月姫が好きな人間としては、最後に話は飛んで志貴少年がチラっと映って、To be continuedとかリメイクへの繋ぎとかが入ってたなら発狂するくらい喜んだのですが。まぁ別作品ですしね。仕方ないです。

とにかく、個人的にはとても満足できました。点数としては……83、くらい?
90点代が付けられない辺り、過去作補正では昇華しても単体では弱いこの作品を示してるかなと。

あと、日常シーンあそこまで凝る必要はなかったですね……。
個人的には日常シーンはちゃっちゃと読んじゃう人なので、あああとっとと読ませろやああ! とか何回もなりました。日常シーンはもう少し力を落として、もっとはやく発売していたなら……?

では、メルブラで青子やってきますね。

魔法使いの夜 初回版魔法使いの夜 オリジナルサウンドトラック
記事へコメントいただけるとうれしいです♪              

[ 2012/04/23 21:00 ] Ka_Mizuki | TB(0) | 記事へコメント(0)
white.gif
【向日葵の教会と長い夏休み】応援中!
                                                                               

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://popyurala.blog116.fc2.com/tb.php/923-8706b901












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。