スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事へコメントいただけるとうれしいです♪              

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

WEDDING BLUE (LilimDarkness) 感想

追記前でネタバレ無しの感想、追記でネタバレ感想を書いています。

WEDDING BLUE
WEDDING BLUE
posted with amazlet at 12.09.30
LiLiM チーム DARKNESS (2012-06-29)

タイトル:WEDDING BLUE
メーカー:LilimDarkness
ジャンル:略奪され堕とされていくAVG
販売サイト:http://www.dmm.co.jp/digital/pcgame/-/detail/=/cid=sai_0018/


LilimDarknessと言えば寝取られ、という事で、基本的に全て買っています。
特に名作を期待してる訳でもないのですが、毎回何か楽しみがあるなという事で。(?

そんなBLUEシリーズの新作。原画はなんとアリス妻シリーズの人! 妻絵の神が降臨されました!
値段も安くカカっと購入、さっきまでプレイしてきました。

「……あぁ、安心した」(キリツグボイスで)

そんなゲーム。ハッキリ言うとシナリオは良くありません。ただLilimは毎回不思議な安心感が。
もう一度言います。シナリオは良くありません。シナリオを求めるならあと2000円くらいだしてガテン系買うべき。

ですが、このゲーム。それを踏まえプレイすると待っているのは黒田晶見さん原画の珠玉のシーンです。
このゲームは黒田晶見さんの妻絵を見るためのゲームと言っても良いレベル。ありがとうLilim。

もう最高なんです。絵だけで価格分は十二分にあります。最高。ありがとうありがとう!

シナリオに関してもいろいろ言える事あるのですが、それはネタバレなので追記でん。
追記には√別感想と、まとめ感想です。


WEDDING BLUE  
記事へコメントいただけるとうれしいです♪              


寝取る男は3人。同僚、新聞配達員、兄ですね。それぞれの感想を。
私は 主人公√ → 同僚√ → 新聞配達√ → 兄√ の順にやりました。

最後主人公√なんてやって心理的に救われようとする人は甘えだと思います。男なら最初。

同僚√
個人的に一番好きなルート。肉体のために女性を寝取る男って好きです。
シナリオに関しても背徳的な要素が多く、慣らされていくヒロインもよかったです。

特に、結婚式直後のトイレシーンは良かった……。CGが素晴らしすぎます。許されるなら待受にしたいレベル。
ドレス姿が綺麗すぎます。ウェディングドレスって好きじゃないのですが、パーティドレスは好き。

シナリオとしては最後ホテル出を主人公に見られそのままヒロインは間男の家に逃げ込み。主人公とか家族は苦しんでるのにヒロインはわいわいセックス、そのまま離婚届発送って展開は好きです。

まぁ単純にヒロインがクズな訳ですが、ここがLilimさん。NTRメーカーとして他とは違う点があります。
それは、ヒロインが清清しいまでに股スッカスカな事。最初にこの√をやった時は確信は持てなかったのですが、このヒロインはそこらのただ流される気弱ヒロインとは違います! つづく!


新聞配達員√
おじさん√は妻しぼりを彷彿とさせるので楽しみにしてプレイしました。結果。

「な……なんだコレは」(渋顔)

よく分かんないのですが、コレって騙されて売られてるって話? 悪男って事ですよね?
それとも、本当に公安特派員の話なの? 違うよね? 違いますよね?w

高齢のおっさん(爺でなく)に寝取られる話も個人的に好きなのですが、そうでないシーンが2個あり、話的にもよく分からずどうジャンル訳していいのか分からないレベル。なんなのだ、この話は。

正直、特に感想をもてない√でした。


兄√
基本的に一番楽しみにしてる√を最後にまわすので、この√は楽しみにしてました。
が。失敗した。

なんだよこのヒロインw NTRゲーなんだからちゃんと寝取られてくださいよw
なんで自分から股開きに行くんだよなんでカリオストロの城(私を連れてって)するんだよw

そうか、そういう事なんだねLilim! これは、LilimNTRブランドの新境地のヒロインなんだね!
節操だとか清純ヒロインだなんて嘘だこのヒロインはちょも山さんのエロシーンを見るために作られた、エロ乱造ヒロインだったんだ! だって自分から股開いて飛んでいくんですもんw

タイトル「マリッジブルー」をルネに寝取られて改名したのがいけなかったんだろうか!

……まぁ、この√で好きな所もあります。
それは、最後の主人公の状態といいますか。制裁√は甘えでしか無いと思っているのですが、主人公が恨みつらみを心の中で吐いて苦しむ最後は好きです。300日の法律とか子供とか、事務的な話が出てきたのもよかったですね。そういう意味では、最後はよかったかもしれない。


まとめ感想
結局このゲームどうなのかと言うと、個人的には満足できました。
だって絵が素晴らしいんですもん! 最高! もうさいっこうなんですよ!

寝取られてるって感覚の中見るちょも山さんの絵は最高なんですよ!

シナリオは決して名作とは言えませんが、Lilimのゲームと思えばまぁ満足でしょうか。
個人的に買って良かったなと思えましたね。

Lilimには今後とも末永くNTRゲーを作っていただきたいので、応援していきたいと思います。
また「とらぶるっ!」→「とらいあんぐるBLUE」なんて流れをやってほしいのですが……。

WEDDING BLUE  
[ 2012/07/02 01:02 ] Ka_Mizuki | TB(0) | 記事へコメント(2)
white.gif
【向日葵の教会と長い夏休み】応援中!
                                                                               

やっぱり皆だいたい・・

色んな感想を見て回っていますがやはり新感覚のNTRゲーって言う意見が大半な気がしますね。
自分もそう思いました。こんなのNTRゲーじゃなくね?的な
で、視点を変えて比奈を主人公にしてみたら普通にしっくりくる女性版エロゲーになってしまったw
ストーリー的には今までのNTRとはかなりかけ離れていますが、その分かなりリアルを追求しているように思えました。実際にNTRが行われるとしたらこんな感じではないでしょうか?

という話はおいておいて、このゲームの売りはもはやNTRではなくCGの良さとそれにかみ合ったCV、そしてOP曲だと思いましたw
90年代にこの歌が出ていれば売れたんだろうなぁ・・・
[ 2012/07/10 03:19 ] [ 編集 ]

>>しげるさま
 >やはり新感覚のNTRゲーって言う意見が大半
 やっぱそうなのですかw 自分から股開いて突撃するNTRゲーですもんね。

 >このゲームの売りは~
 Lilimって妙に歌凝ってますもんね。OPムービーも期待を煽りましたし。
 やはりちょも山さんの絵を崇めるゲームでしょうねw
[ 2012/07/14 17:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://popyurala.blog116.fc2.com/tb.php/939-84ededcf












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。