スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事へコメントいただけるとうれしいです♪              

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エンジェルグラフィティ~あなたへのプロフィール 感想

……え?

gomi.jpg

   タイトル:エンジェルグラフィティ~あなたへのプロフィール
   メーカー:ココナッツジャパン
   ジャンル:恋愛シュミレーションゲーム


 今更ながら久しぶりに思い出したので、感想記事をあげようと思います。
 プレイしたの小学生とかだった気がします。辛い記憶しか残っていません。

このゲームがどんなゲームかは、「エンジェルグラフィティ」でグーグル検索したトップサイトで分かります。



検索ワード:エンジェルグラフィティ



……つまりそういうゲームです。

このゲームをプレイしていて幾度と無く出会う感情。それは「辛い」です。
ですが、それに対しプレイヤーがどうこう言うのはこのゲームにおいて間違いなのです。

<パッケージ裏>「単なるシュミレーションゲームと思うと痛い目を見るかも……」
<ゲーム冒頭>「まどろこしい恋のステップをかったるいなどと言ってはダメ」


そう、このゲームはご親切にも二度の警告をプレイヤーに対し与えているのです。
ならばこれから書いていく罵り感想の内容は全てプレイヤーの責任なのであります。

①担当声優は天野由梨、篠原恵美、富沢美智恵、島本須美、折笠愛と当時有名な方々である。が、そもそもボイスが入るのは会話の最初の一言だけなどは当たり前であり9割は文字だけ。

②運動や勉強、部活にデートと言ったコマンドでステータスを上げたりイベントを進行させたりする。要はときメモ。だがこのゲームは打倒ときメモなので、一週間の行動を一斉に決めるなどという大雑把な事はしない。毎日のコマンドを選ぶのである。一日は長いので、一日コマンドを三個も行うのだ。濃密な二年間が始まる。

③基本的には一週間のスケジュールの全ての日にカーソルを合わせ行動を決めていく。カーソルは自動でボタンからボタンへ飛ぶのではなく、マウスカーソルのように移動していく。些細な面倒さであるが、365日×2個分のコマンドを選ばされるのであるからこの苦痛は並大抵のものではない。しかし、一週間分まとめてスケジュールを決められるので、少し安心して戴きたい。まぁ毎日コマンド画面が出現し、何かしないと次の日に進めないのだけど。

④恋愛SLGなので、要はデートすればいいのである。週3回以上。それ以下の回数しかデートしない人間にはこのゲームはクリアできない。(=恋愛に慣れてる人間にとっては週3のデートは当たり前)
ちなみに相手は等身大の女の子なので断られたり電話に出なかったりもする。よほどショックだったのかこうなると代わりに何か予定を入れたりもできない。一日が無駄になる。

⑤好感度はそう簡単には上がらない。とっ当然だよね。ちなみに、恋愛SLGなのでデート毎に選択肢が表示される。ここで間違った選択肢を選ぶと好感度は半端じゃなく下がる。必死になって取り返すならリセットした方が良い。リセットが無い現実より難易度は低いですね。週3×2年間の正しいデート選択肢を切り抜けた先にエンディングはある。

⑥基本的にこの世界の方々は非常に淡白で、会話は短い。デートは会話6言(二人合わせて)ほどで終了する。選択肢を間違えると怒って帰るが、少し会話が増えて8言くらいになる。 (つリセットボタン

⑦コマンドはデートに誘う、ステータスを見る、など様々だが、間違ってボタンを押したら即リセット。「スケジュール変えようかな」「やっぱやめた」そこで×ボタンを押した瞬間一日は終了する。

⑧辛い。

⑨プレイしていて息苦しくなってくる。

⑩つ電源ボタン

エンジェルグラフィティ限定版
記事へコメントいただけるとうれしいです♪              

[ 2012/08/25 21:48 ] Ka_Mizuki | TB(0) | 記事へコメント(2)
white.gif
【向日葵の教会と長い夏休み】応援中!
                                                                               

確かライターは寺田憲史さんだったよなぁと(笑)
デート回数がすごく多くて苦労した印象はあるわけです。
ちなみにサントラとかもあったりするんですよ限定版は箱大きかったし

>プレイしていて息苦しくなってくる
幼馴染を始めとしてシナリオ重かったよなぁ、今ならフルボッコレベル(笑)

>⑩つ電源ボタン
強化されたサターン版のこともたまには思い出してやってください(ぁ
[ 2012/08/30 06:17 ] [ 編集 ]

>デート回数がすごく多くて苦労した印象はあるわけです。
ひたすらやらないとクリアできないですしね。やはり恋愛は難しいなぁと(笑

>幼馴染を始めとしてシナリオ重かったよなぁ、今ならフルボッコレベル(笑)
システム面だけでなくシナリオ的にももうなんなのかと^^;
[ 2012/09/29 21:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://popyurala.blog116.fc2.com/tb.php/965-8c2e81ae












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。