スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事へコメントいただけるとうれしいです♪              

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

映画「るろうに剣心」(実写) 感想

「るろうに剣心」オリジナル・サウンドトラック

  タイトル:るろうに剣心
  公開日:2012年8月25日

  緋村剣心 - 佐藤健  神谷薫 - 武井咲
  公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/rurouni-kenshin/index.html


公開前は「実写化とか位置看板建てた地雷じゃねぇか……」とか言ってた訳ですが。

公開後のネット感想見てると
「思ったより悪くなかった」「結構良かった」といった原作ファンの感想や、
「アヴェンジャーズ抜いた!」といったニュースを見て「まじかよ」状態に。

同じくるろ剣ファンの姉と共に見てきました。

……思ったより悪くなかった。

ネット見るとこの感想が非常に多い訳ですが、私も同じくこんな感想です。絶妙に適切だと思います。

<良かった点>
・佐藤健が良かった。主役だけに、この上手さがこの映画成功の最大の理由だと思う。殺陣上手い。
・殺陣シーンが総じて良い。あの漫画の超次元さを速さで良い具合に表してる。良い。
・香川さん上手すぎ。この人どんな役でもできますね。口の作り具合とかすごく原作読み込んでるなと思いました。
・話を詰め込みまくってるにしてはがんばってまとめてる印象。急ぎすぎてる感覚はそれほど感じなかった。

<悪かった点>

・神谷薫役の人が良くない。演技が下手すぎて目を背けたくなる。チンピラ役の方々の演技上手すぎて際立つ。
・恵役の蒼井優が合っていない。違う。というか蒼井優さんもなんか前より良くない気がする。
・明神弥彦が要らない。話に絡まない癖に漫画との違和感に挑戦する必要ないと思う。しかも合っていない。
・左之助が話に絡む必要が無い。映画だとよく分からずついてきたチンピラと同じ。
・「般若……?」「あれ、銃……?」「誰……?」(スタッフロール)「あ、外印……分かるかぁ!」
・無理に十字傷の話出そうとすると話膨らみすぎますからー!

個人的に印象に残ったのは、牙突のシーンでしょうか。
江口洋介さんが漫画と同じ牙突の構えをした事で劇場の期待は最高潮に。

「クル――(゚∀゚)――!?」

ぴょーん。

「飛んだ……?」


個人的にはガトリングガンに真正面から牙突で砲身貫くとか期待した訳ですが、まさかのぴょーん。
直線的じゃないんです。微妙にブレながら飛んでるんです。微妙に遅いんです。ワイヤーだからですが。

外印と番神も分かる訳ないです。スタッフロール見ずに分かった方いましたら教えてください。金のひとしくんあげます。
原作的に般若なので、そうだと思い見ていると突然ワイヤーと銃を使い出すので「!?」となります。
後、番神なんか無敵鉄鋼とかも無いので、特徴とか一切分かりません。適当なかませ役だと思ってました。


……なんか悪い点ばかりになってしまいましたが、良かったんです。
剣心の戦闘とかも良かったですね。体術・投げも絡めたアレンジは見ててとても面白かったです。
劇場版では是非柔道家になった剣心もお楽しみいただきたい。






記事へコメントいただけるとうれしいです♪              

[ 2012/09/02 23:12 ] Ka_Mizuki | TB(0) | 記事へコメント(0)
white.gif
【向日葵の教会と長い夏休み】応援中!
                                                                               

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://popyurala.blog116.fc2.com/tb.php/967-ada9fadc












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。