スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事へコメントいただけるとうれしいです♪              

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エヴァンゲリオンと日本刀展に行って来ました

20130429_1.jpg
(大きいサイズ)


「エヴァンゲリオンと日本刀展」に行って来ました。

雨と風の中地下鉄を出て20分歩いてとくたびれた訳ですが、会場が広すぎてエヴァがどこでやってるのか分からなくなるという……さらに20分探しまわって、隅っこでようやく見つけました。

レポートは追記にて。


記事へコメントいただけるとうれしいです♪              




20130429_26.jpg

会場では垂れ幕や、いくつかポスターを見る事ができました。


20130429_3.jpg
入ると巨大初号機が目の前に。
ネット等で見た時は大きいだけあって完成度微妙だよなぁとか思ってましたが、実際に見てみると意外と良い感じでした。

20130429_4.jpg
日本刀の展示もあり、なかなか見る事もない機会という事でいろんな角度から眺めてみました。
写真は実際に日本刀を持ち上げてみるというコーナーでした。

20130429_6.jpg20130429_7.jpg
エヴァンゲリオンの企画(確か何かの本に乗ってた奴)のパネルや、ANIMAの説明パネルもありました。
ANIMAはとっとと書籍化してほしいと言うか、イラスト本がもっと欲しいというか。

ただ、前雑誌で読んだ時はあまりの日本語の読みづらさに困惑した記憶が。


20130429_5.jpg
エヴァとのコラボ企画という事で、マゴロク・E・ソードです。
ANIMAは読んでないのですが、エヴァ2でこれ手に入れて量産機を殲滅してました。突くだけの簡単なお仕事。


20130429_8.jpg
マゴロクと対のカウンターソード。
リボルテックで付いてきた時もこちらの方が興奮したり、本当こっちは好きです。
本当振り回したい……模造刀売り始めませんかね。

20130429_9.jpg
(大きいサイズ)

そして、この企画のメインでもあるロンギヌスの槍。
伝わってくる力や禍々しさがすごかったです。大きさ、長さからくる迫力もありますが、質感や模様が恐ろしかったです。

20130429_10.jpg
後ろには、綿密に計算しつくされた跡の残る設計図が。
パンフレットにはコレの試作品の制作過程が載っていましたが、この大きさ故工房から建てなおして製作されたらしいです。ロンギヌスを捻じ曲げる過程などが職人のニンゲンジャナイ感を出していて読みごたえがありました。

後ろにいた女性が横からロンギヌスを持ってる感じにして写真撮ってもらってたのですが、羨ましかったです。


20130429_11.jpg
(大きいサイズ)
模様はこんな感じ。


20130429_12.jpg

そして、やはりエヴァと言えばコレ、なプログレッシブナイフ。
刃は複数の金属で層を作り尋常じゃないかっこよさでした。

20130429_13.jpg
(大きいサイズ)


20130429_14.jpg

20130429_15.jpg

続いて、ヒロインごとにデザインされた短刀の展示。
すごすぎるのは、やはりこのキチガイレベルに細かいアスカの彫刻でしょう。裏もしっかり彫ってあるようです。

20130429_16.jpg
(大きいサイズ)

20130429_17.jpg
(大きいサイズ)

そして、レイ(零号機)の短刀。ロンギヌス(となぜか龍)の彫刻が非常に細かく彫ってあり、かっこよすぎて感動してました。

20130429_18.jpg

出ると今回の描きおろしイラストの看板がありました。本当バイトが多いヒロインだなぁと。

20130429_19.jpg20130429_20.jpg

エヴァストアには各グッズや今回のパンフレット、そして刀匠の方本人がプレートに刻印してくれるサービスなどが。
BD発売中という事で、BDの特設コーナーもありましたね。


<おまけ>


20130429_21.jpg
(大きいサイズ)

20130429_22.jpg
(大きいサイズ)

同時に「ガンダムワールド」という企画もやっていたので、見て来ました。
百式がかっこよかったです。写真の通りみなさんシャア専用ザクに夢中な中、独りで撮りまくってました。

20130429_24.jpg
(大きいサイズ)


[ 2013/04/29 16:22 ] Ka_Mizuki | TB(0) | 記事へコメント(0)
white.gif
【向日葵の教会と長い夏休み】応援中!
                                                                               

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://popyurala.blog116.fc2.com/tb.php/993-1716d46a












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。